血液からのmiRNA

サービスの概要

本受託解析サービスは血漿・血清中のmiRNA(microRNA)を測定対象とした3D-Gene® miRNA Oligo chip、もしくは3D-Gene® 4 animals miRNA Oligo chipを使用した解析に関するものです。

サービスの概要サービスの概要

ご準備いただくサンプル

  血漿・血清 培養細胞上清
サンプル量 300μL以上 別途お問い合わせ下さい
生物種 ヒト・マウス・ラット
  • ※1 300μL未満の微量の場合はご相談下さい。
  • ※2 細胞培養上清、血漿・血清以外の体液、その他生物種の場合、別途ご相談下さい。

注意事項

  • サンプルは必ず凍結状態で、冷凍便にてご送付ください(あらかじめご相談させて頂いた日時指定でご送付ください)。なお輸送時のトラブルに関し、弊社はその責任を負いかねます。
  • 溶血が見られるサンプルはプロファイルに影響を与える可能性がございますので、お引き受けできません。
  • 血漿・血清の調整プロトコールが統一されていない場合、プロファイルに影響を与える可能性がございます。予めご了承ください。
  • 血漿を採取する際に、抗凝固剤としてのヘパリン使用は避けてください。(生物由来のため核酸が混入する可能性がございます。)
  • 血液採取の際にPAXGeneなどの全血RNA抽出キットは使用しないで下さい。
  • 血漿・血清以外のサンプルの場合、RNA抽出を複数回実施しなければならない場合もございます。
  • 抽出を複数回実施した場合、別途代金をご請求させていただくことになります。ご了承ください。
  • 感染性の高いサンプルはお受けできない場合がございます。ご了承ください。
  • ご依頼いただくサンプルがヒトサンプルの場合、インフォームドコンセントを得てください。
  • お預かりできるサンプルは、文部科学省が「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」にて定めるP1レベルのものに限らせていただきます。
  • 検体並びに抽出したRNAサンプルは原則としてご返却いたしかねますので、ご了承ください。
  • 本受託解析は試験研究以外の目的(例えば、医療診断や医療用品・食品の製造・検査)には使用しないで下さい。
  • 本解析は当社のプロトコールに従って得られた解析結果をそのまま納品するものであり、解析結果の有用性、目的適合性等を保証するものではありません。

*エクソソーム内のマイクロRNAの抽出・解析をご希望されるお客様へ

エクソソームの分離方法は超遠心法、沈殿法、フィルター法など各種の方法が有り、現状ではどの方法が最良か定まっておりません。このことから弊社の方ではエクソソームの分離作業の受託は行っていませんので、ご了承ください。 エクソソーム内のマイクロRNAの抽出・解析をご希望されるお客様は、ご自身でエクソソームを分離いただき、これをPBSなどで300uLにメスアップしてご送付いただければ、RNAの抽出解析を実施させていただきます。

サンプル送付方法

  • 肝炎陽性など感染のリスクがある場合、サンプル送付前に必ずご相談ください。
  • 世界保健機関(WHO)や厚生労働省、農林水産省から出されているガイダンス、通知に従い、適正な容器を使用して、適正な輸送手段にてご送付ください。
  • サンプルであることを明記の上、冷凍便(ドライアイス同梱)にて、お送りください。
  • サンプルチューブは直接ドライアイスに触れないよう、箱、チャック袋、エアクッションなどで保護して下さい。
  • 予めご相談した日時指定で下記までご送付ください。
  • サンプルがヒト検体由来の場合、サンプルには個人情報を記載しないでください。サンプル名には氏名、イニシャル等ではなく、記号などでの匿名化をお願いいたします。
  • 到着時に状態を確認します。弊社基準を満たさない場合、あらためてサンプルを送付いただくことがございます。

サンプル送付先

〒248-8555
神奈川県鎌倉市手広6-10-1
東レ株式会社 新事業開発部門 DNAチップグループ行き
TEL:0467-32-8419 FAX:0467-32-8392

レポート、解析オプション

レポートとして、下記資料を納品します。

  • 解析報告書
  • Rawデータ
  • 解析マニュアル

※ 電子ファイルはCD-RまたはDVD-Rに保存し、納品します。

解析オプションでは、DNAチップから得られた数値化データを、群分け解析や群比較解析などの統計学的な解析をいたします。

クラスター解析

クラスター解析